Explore these ideas and more!

ゲスト◇中村京妙(kyotae nakamura) 東京都中野区出身、女方の歌舞伎俳優。 昭和51年国立劇場第三期歌舞伎俳優研修修了。同年4月、本名で国立劇場『金門五山桐(きんもんごさんのきり)』の腰元ほかで初舞台。52年4月中村雀右衛門に入門し中村京妙を名のる。62年5月名題昇進。小柄で可愛らしい若女方で、いつまでも初々しい色気と華やかな雰囲気を持ち、師匠譲りの華と芸を兼ね備えた実力派。時代物の腰元も世話物の芸者もよく似合い、関西の歌舞伎鑑賞教室で『俊寛』の海女千鳥に抜擢される。新橋演舞場では、『東海道四谷怪談』の孫娘お梅を演じるなど、舞台で華々しい活躍中。勉強会で『将門(まさかど)』の滝夜叉姫や『妹背山(いもせやま)』のお三輪などを熱演し、師匠そっくりだと評判を受ける。昭和 52年3月、55年12月国立劇場奨励賞。平成11年5月歌舞伎座賞。12年第六回日本俳優協会賞。13年第17回こんぴら大歌舞伎三穂津さくら賞。20年3月国立劇場特別賞。

ゲスト◇中村京妙(kyotae nakamura) 東京都中野区出身、女方の歌舞伎俳優。 昭和51年国立劇場第三期歌舞伎俳優研修修了。同年4月、本名で国立劇場『金門五山桐(きんもんごさんのきり)』の腰元ほかで初舞台。52年4月中村雀右衛門に入門し中村京妙を名のる。62年5月名題昇進。小柄で可愛らしい若女方で、いつまでも初々しい色気と華やかな雰囲気を持ち、師匠譲りの華と芸を兼ね備えた実力派。時代物の腰元も世話物の芸者もよく似合い、関西の歌舞伎鑑賞教室で『俊寛』の海女千鳥に抜擢される。新橋演舞場では、『東海道四谷怪談』の孫娘お梅を演じるなど、舞台で華々しい活躍中。勉強会で『将門(まさかど)』の滝夜叉姫や『妹背山(いもせやま)』のお三輪などを熱演し、師匠そっくりだと評判を受ける。昭和 52年3月、55年12月国立劇場奨励賞。平成11年5月歌舞伎座賞。12年第六回日本俳優協会賞。13年第17回こんぴら大歌舞伎三穂津さくら賞。20年3月国立劇場特別賞。

宮田亮平 website

宮田亮平 website

ゲスト◇宮田亮平(Ryohei Miyata)新潟県佐渡市出身の金属工芸家。東京藝術大学院美術研究科修士課程修了。美術学部長などを経て05年12月から学長。専門は鍛金。京芸術大学教授として鍛金技法研究の指導にあたる一方、工芸家としても活動し、その作品は日本のみならずドイツ・イスラエル・韓国・中国などで展覧が催されている。イルカをモチーフにした「シュプリンゲン(Springen)」シリーズがある。

ゲスト◇宮田亮平(Ryohei Miyata)新潟県佐渡市出身の金属工芸家。東京藝術大学院美術研究科修士課程修了。美術学部長などを経て05年12月から学長。専門は鍛金。京芸術大学教授として鍛金技法研究の指導にあたる一方、工芸家としても活動し、その作品は日本のみならずドイツ・イスラエル・韓国・中国などで展覧が催されている。イルカをモチーフにした「シュプリンゲン(Springen)」シリーズがある。

源川瑠々子の「花の日本橋」 (2015/12/11 更新) 歌舞伎俳優 中村京妙さん◇今週の「花の日本橋」は、歌舞伎俳優の中村京妙さんをお迎えします!今年8月に行われた「音の会」で、京妙さんがいつもと違う雰囲気で演じていた母親役の難しさや、歌舞伎役者としての所作の一つ一つの大切さについてお話していただきます。また、来年3月に行われる、五代目中村雀右衛門の襲名披露の興行情報、襲名をするにあたって、そのあとに行う流れもお聞きしました!そして、林家うん平師匠の「コレゾ日本橋!」では、コレド室町3にあります、靴下専門店「Tabio(タビオ)」から、中村さんに冬の新商品と開催中のキャンペーンをご紹介していただきます!

源川瑠々子の「花の日本橋」 (2015/12/11 更新) 歌舞伎俳優 中村京妙さん◇今週の「花の日本橋」は、歌舞伎俳優の中村京妙さんをお迎えします!今年8月に行われた「音の会」で、京妙さんがいつもと違う雰囲気で演じていた母親役の難しさや、歌舞伎役者としての所作の一つ一つの大切さについてお話していただきます。また、来年3月に行われる、五代目中村雀右衛門の襲名披露の興行情報、襲名をするにあたって、そのあとに行う流れもお聞きしました!そして、林家うん平師匠の「コレゾ日本橋!」では、コレド室町3にあります、靴下専門店「Tabio(タビオ)」から、中村さんに冬の新商品と開催中のキャンペーンをご紹介していただきます!

源川瑠々子の「花の日本橋」 (2014/07/18更新) ゲスト/東京藝術大学 学長 宮田亮平さん◇今週の「花の日本橋」は、東京藝術大学 学長の宮田亮平さんをお迎えします!金属工芸家としても活躍し続ける宮田学長のイルカをモチーフとした作品、シュプリンゲンシリーズの、日本橋 三越の新館のシンボルマークに関するお話や、教員と生徒の作品に値段をつけて販売をする大学内で行うイベント「アートプラザ」についてお聞きしていきます!そして、「コレゾ日本橋!」では、コレド室町2にある「八海山 千年こうじや」の店内で楽しめるメニュー、販売中の商品もご紹介していただきました!

源川瑠々子の「花の日本橋」 (2014/07/18更新) ゲスト/東京藝術大学 学長 宮田亮平さん◇今週の「花の日本橋」は、東京藝術大学 学長の宮田亮平さんをお迎えします!金属工芸家としても活躍し続ける宮田学長のイルカをモチーフとした作品、シュプリンゲンシリーズの、日本橋 三越の新館のシンボルマークに関するお話や、教員と生徒の作品に値段をつけて販売をする大学内で行うイベント「アートプラザ」についてお聞きしていきます!そして、「コレゾ日本橋!」では、コレド室町2にある「八海山 千年こうじや」の店内で楽しめるメニュー、販売中の商品もご紹介していただきました!

花の日本橋(2014/06/13更新) ゲスト/やのはな from VOJA◇亀渕友香率いる日本を代表するゴスペルグループ、 The Voices of Japanのメンバーから女性5人で構成 するユニット。 日本の美しい文化や情景を音楽を通じて表現する、 ゴスペルとは違う、音楽を表現する。

花の日本橋(2014/06/13更新) ゲスト/やのはな from VOJA◇亀渕友香率いる日本を代表するゴスペルグループ、 The Voices of Japanのメンバーから女性5人で構成 するユニット。 日本の美しい文化や情景を音楽を通じて表現する、 ゴスペルとは違う、音楽を表現する。

ゲスト◇花千代(Hanachiyo)1996年渡仏。パリにてフラワーデザインを学ぶ。 フランス園芸協会(DAFA)1級資格、Ecole Francais de Decoration Floraleのディプロムを取得後、16区のフローリスト Piere Declercqにて1年間研修する。 帰国後、フラワーデザイナーとしてCMや映画のスタイリング、イベントや店舗ディスプレイ、ホテルなどのアドバイザーとして活躍、また7月の洞爺湖G8サミットの公式晩餐会の会場装花も手がけた。 現在は花と家具のコラボレーションなど常に新しいジャンルに挑戦し続けている。

ゲスト◇花千代(Hanachiyo)1996年渡仏。パリにてフラワーデザインを学ぶ。 フランス園芸協会(DAFA)1級資格、Ecole Francais de Decoration Floraleのディプロムを取得後、16区のフローリスト Piere Declercqにて1年間研修する。 帰国後、フラワーデザイナーとしてCMや映画のスタイリング、イベントや店舗ディスプレイ、ホテルなどのアドバイザーとして活躍、また7月の洞爺湖G8サミットの公式晩餐会の会場装花も手がけた。 現在は花と家具のコラボレーションなど常に新しいジャンルに挑戦し続けている。

ゲスト◇弁松総本店 代表 樋口 純一(Junichi Higuchi)

ゲスト◇弁松総本店 代表 樋口 純一(Junichi Higuchi)

ゲスト◇盛田株式会社 商品企画室 佐藤朋子(Tomoko Sato)

ゲスト◇盛田株式会社 商品企画室 佐藤朋子(Tomoko Sato)

源川瑠々子の『花の日本橋』(2014/05/18更新) ゲスト/日本橋鮒佐 専務取締役 宮内悠さん◇今週の「花の日本橋」は、日本橋鮒佐 専務取締役の宮内悠さんをお迎えします。日本橋案内所でも販売をしている「日本橋ふりかけ」の新作! 5月10日に発売されたばかりの、老舗5店舗のコラボ商品 「日本橋ふりかけ 其の二」や、「江戸前佃煮 ぶぶ漬けセット」など、 オススメ商品をご紹介していただきます!お客様を1番に大切にする宮内さんが、お客様たちから直接お聞きしたという、 鮒佐の佃煮を更に美味しくいただく食べる方法も教えていただきました!  そして、林家うん平師匠のコーナー「コレゾ日本橋!」では、 毎年地元と氏子の繁栄を願って執り行われる 「椙森神社例大祭」情報をお届けします!

源川瑠々子の『花の日本橋』(2014/05/18更新) ゲスト/日本橋鮒佐 専務取締役 宮内悠さん◇今週の「花の日本橋」は、日本橋鮒佐 専務取締役の宮内悠さんをお迎えします。日本橋案内所でも販売をしている「日本橋ふりかけ」の新作! 5月10日に発売されたばかりの、老舗5店舗のコラボ商品 「日本橋ふりかけ 其の二」や、「江戸前佃煮 ぶぶ漬けセット」など、 オススメ商品をご紹介していただきます!お客様を1番に大切にする宮内さんが、お客様たちから直接お聞きしたという、 鮒佐の佃煮を更に美味しくいただく食べる方法も教えていただきました! そして、林家うん平師匠のコーナー「コレゾ日本橋!」では、 毎年地元と氏子の繁栄を願って執り行われる 「椙森神社例大祭」情報をお届けします!

源川瑠々子の「花の日本橋」 (2014/07/25更新) ゲスト/東京藝術大学 学長 宮田亮平さん◇今週の「花の日本橋」は、東京藝術大学 学長の宮田亮平さんをお迎えします!学生だけではなく、教員も成長をし続けるための藝大ならではの学び方や、9月に行われる「藝祭」の見どころ!1年生が作り上げる御神輿の運行情報もお聞きしていきます!その他、三越と東京藝術大学の協同イベント「夏の芸術祭」についてもお話していただきました。そして、「コレゾ日本橋!」では、コレド室町にある、プラリネ専門店「kono.mi(コノミ)」の店長、越川さんに、ほどよい甘さがたまらない!美味しい商品をご紹介していただきました!

源川瑠々子の「花の日本橋」 (2014/07/25更新) ゲスト/東京藝術大学 学長 宮田亮平さん◇今週の「花の日本橋」は、東京藝術大学 学長の宮田亮平さんをお迎えします!学生だけではなく、教員も成長をし続けるための藝大ならではの学び方や、9月に行われる「藝祭」の見どころ!1年生が作り上げる御神輿の運行情報もお聞きしていきます!その他、三越と東京藝術大学の協同イベント「夏の芸術祭」についてもお話していただきました。そして、「コレゾ日本橋!」では、コレド室町にある、プラリネ専門店「kono.mi(コノミ)」の店長、越川さんに、ほどよい甘さがたまらない!美味しい商品をご紹介していただきました!

ゲスト◇香司「香十」特別顧問。早稲田大学を卒業後、劇作家にる。劇団文学座を経て脚本作家、CM演出家としても活躍。82年、日本の「香道」が初めて世界へ向けて実演紹介されたニューヨーク国連本部の大ホールで舞台の構成演出を担当。各種メディアでは「香の伝道師」とも呼ばれる。フランスのインテリアフレグランスのトップブランド「ESTEBAN(エステバン)」の日本導入プロデュースも手掛けている。

ゲスト◇香司「香十」特別顧問。早稲田大学を卒業後、劇作家にる。劇団文学座を経て脚本作家、CM演出家としても活躍。82年、日本の「香道」が初めて世界へ向けて実演紹介されたニューヨーク国連本部の大ホールで舞台の構成演出を担当。各種メディアでは「香の伝道師」とも呼ばれる。フランスのインテリアフレグランスのトップブランド「ESTEBAN(エステバン)」の日本導入プロデュースも手掛けている。

HiBiNa 作り立てサラダと調味料のお店

HiBiNa 作り立てサラダと調味料のお店

源川瑠々子の「花の日本橋」 (2014/07/04更新) ゲスト/新日屋 取締役 塚本陽子さん◇今週の「花の日本橋」は、「和」のコンシェルジュ 新日屋 取締役の塚本陽子さんをお迎えします!非日常を創造する現代の芝居茶屋?その気になる活動内容と、外国の方から日本人も楽しめる事間違いなしのイベント「和のおもてなし」プログラム、お座敷遊び、茶会、江戸手妻の詳細をお聞きしました。そして、「コレゾ日本橋!」では、コレド室町3、3階にある「まかないこすめ」さんから、お肌に優しい“和コスメ”と新作商品ご紹介していただきます!

源川瑠々子の「花の日本橋」 (2014/07/04更新) ゲスト/新日屋 取締役 塚本陽子さん◇今週の「花の日本橋」は、「和」のコンシェルジュ 新日屋 取締役の塚本陽子さんをお迎えします!非日常を創造する現代の芝居茶屋?その気になる活動内容と、外国の方から日本人も楽しめる事間違いなしのイベント「和のおもてなし」プログラム、お座敷遊び、茶会、江戸手妻の詳細をお聞きしました。そして、「コレゾ日本橋!」では、コレド室町3、3階にある「まかないこすめ」さんから、お肌に優しい“和コスメ”と新作商品ご紹介していただきます!

ゲスト◇武田正憲(Seiken Takeda)シナリオライター。PCゲーム、コンシューマーゲーム、ソーシャルゲームのシナリオ制作を多岐に引き受けている。永遠の小説家志望。得意技は誤字脱字。仮面は幼少時代に王の証であるアザを隠すために吸着された。企画投稿SNS『シナリオライターズギルド』の運営に携わっている。

ゲスト◇武田正憲(Seiken Takeda)シナリオライター。PCゲーム、コンシューマーゲーム、ソーシャルゲームのシナリオ制作を多岐に引き受けている。永遠の小説家志望。得意技は誤字脱字。仮面は幼少時代に王の証であるアザを隠すために吸着された。企画投稿SNS『シナリオライターズギルド』の運営に携わっている。

ゲスト◇鈴木道こ(Michiko Suzuki)大学卒業後出版社に勤務。現在、多国籍料理を創作・指導すると共にサプライズダイニング誌、ムック本等に執筆。また世界の情報が行きかう中、日本ならではの「箸」を通して和のこころを伝えて行くことに携わる。

ゲスト◇鈴木道こ(Michiko Suzuki)大学卒業後出版社に勤務。現在、多国籍料理を創作・指導すると共にサプライズダイニング誌、ムック本等に執筆。また世界の情報が行きかう中、日本ならではの「箸」を通して和のこころを伝えて行くことに携わる。

Pinterest
Search